ヘッダー

2018年 5月

≪みなさんにご協力頂いた、チャリティーイベントの報告です。≫

2018年5月17日(木)Cafeそらみる五周年イベント インパルス療法体験ブースを作り、施術してチャリティー資金を募りながら、アジア学校建設プロジェクトを紹介 20名施術
https://www.facebook.com/events/2108468926097284/

20日(日) ラオスの子供たちに文房具を贈ろう!!~「Googleマイビジネス超集客術」「東南アジアの子供たちの瞳の輝きに学ぶ」チャリティー
初主催のチャリティーイベント 40名の方々にご参加いただきました。多くの志の高い方々との出会いは、これからの活動に大きな財産になると思いました。 
https://www.facebook.com/events/168946617137622/

25日(金)奈良市の梅守寿司本店にて、経営陣、スタッフさんたち7名にインパルス療法で施術。全額をチャリティー資金とさせていただきました。(インバウンド観光客4年間で20万人! 世界一の感動寿司体験“うめもり寿司学校”さんのお力を借りて、ラオスやベトナムで寿司職人さんを育てるなど雇用を生み出す支援が出来たらと考えております)
https://www.atpress.ne.jp/news/143802

今回、運営などお手伝いしていただいた方々は全くの無償で動いていただいたにも関わらず、参加費に、募金箱に集まった募金まで加えたものから、会場費や講師の方々へお支払いした交通費などの経費を差し引くと、残りは33537円と寂しいものとなりました。 寺田の経営能力の低さです。
 
(初めから、会場に満員の人が参加いただいても、多額のチャリティー資金が集まる計算になってなかったことをお許しください。
次に繋げるため、絶対赤字にはしないと決めてました。
 
我々の想いや活動を知っていただき、活動のファンや支援者を集めることを、今回の目的としました。
 
かなり達成できたと思っております。)  
 
関係者各位、講演いただいた宍戸仙助さん、戎井一憲くん、谷川洋理事長、運営を無償、手弁当で手伝ってくれたインパルス療法士協会のメンバーたち、参加いただいたみなさん、今回は参加できませんでしたが、告知などで力を貸してくれた皆さま、本当にありがとうございます。

この33537円はで、11月23日のラオス・ドンライ小学校の開校式では、子供たちの目がキラキラするような文房具やスポーツ用品を買って、抱えていきます(#^.^#)   
 
引き続き、チャリティー資金を募っておりますので、少額で結構です。(現地に渡れば、魔法がかかります☆彡)
 
以下の「アジアの子供たちに小学校を作る会」もゆうちょ口座に、振り込みいただければ、嬉しいです。(最大10%を、チラシ印刷や郵送費など協会の運営費に使わせていただきますが、それ以外のすべてを、本来の目的に使わせていただきます)
 
随時、FBページなどで報告させていただいてます。

≪子どもたちの未来のためにあなたができること≫

お振込先
ゆうちょ銀行 記号14590 番号24421131 アジアノコドモタチニシヨウガツコウヲツクルカイ

他銀行からは
ゆうちょ銀行 店名 四五八(ヨンゴハチ) 店番458 普通預金 口座番号2442113      
アジアノコドモタチニシヨウガツコウヲツクルカイ

ご協力感謝いたします。このラオスの小学校を皮切りに、アジアのすべての途上国に、この「学校という奇跡」を輸出し、「希望」を増産しようと誓います。その次は世界中に、です。記念すべき第一歩に協力いただけたことに深く深く感謝いたします。 経過につきましては、随時報告いたします。                                                      
 
アジアの子供たちに小学校を作る会(通称・世界整復協会)  
代表  寺田猛

以下は、お時間ございます時に、お読みいただければ幸いです。
 
上にも書かせていただいたように、学校建設費募金の10%は、協会の運営資金と、報酬で頂きますと説明した上で、資金を集めているのですが、
実際は、小学校建設資金や、子供たちへのプレゼント以外で、今まで募金を使ったことがありません。    
 
 
輸送費やチラシ印刷なども、今のところ自費でやってます。(だから必死で働いてます(#^.^#) ただ、これから活動が大きくなっていく、もしくは大きくするためにも、経費を適切なところに使う必要があるので、その時は使おうと思って、今は貯めてます)
 
必要最低限の経費を使って、余った分は、現地の教師の育成資金や井戸を掘るプロジェクトなど、実のあることに使っていきたいと思ってます。         
 
さらに、恥ずかしい心の内を告白しますね。「バットなどを募金から買ってるんですか」という質問もあったので(ありがたい質問です)、一切使ってない、という必要があるのかなぁぁと、少しめんどくさく感じてしまいました(;^_^A そんな自分です。
 
活動が大きくなるにつれ、いい意味でも悪い意味でも、いろんな方の目にさらされるので、少しの配慮と、それ以上に、ぶれない考えや行動で示そうとは思ってます。 
 
至らないところはたくさんあります、ありすぎると思います。これからの為に、いろいろご指摘やアドバイスなどいただければ幸いです。  すべての方々に感謝しております。   ありがとうございます。imageimageimage

#チャリティーイベント#文房具#ラオス#寿司学校

寺田整骨院


奈良県桜井市外山
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ