シンスプリント|奈良県桜井市外山 寺田整骨院

寺田整骨院

桜井駅(奈良)×カイロプラクティック部門
2017年01月時点

寺田整骨院・メディカルスリムHappyのクチコミをもっと見る


患者様の声
プロ選手治療実績
無料相談

お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
交通事故提携法律事務所
友だち追加数

シンスプリント

シンスプリントとは脛骨過労性骨膜炎の事を指し、足のスネの真ん中に骨がありますが、主な症状はその骨の内側部分が痛みだします。スポーツをやっている方、特に短距離や長距離をする陸上選手、バスケット選手や野球選手、最近ではエアロビクスなど走りこんだりする事の多いスポーツ選手はよくなりやすい病気です。


特に中学生や高校生など学生の時に、試合が近づいて練習に打ち込み、追い込みすぎて痛めてしまうのはよくあると思います。また、高校や大学の新入部員や合宿などで練習量が急激に増加した時に発症する事が多いので、その時期は、特に注意が必要です。

シンスプリント(過労性骨膜炎)の発生部位である「ふくらはぎ」後内側の脛骨中1/3から下1/3には、ヒラメ筋(つま先立ちする時に収縮する筋肉)の筋腱が付着しておりこの筋腱の張力が原因の一つとされています。その他に、下腿や足の形態(扁平足など)や筋肉の機能低下と柔軟性の欠如、練習する場所の表面(アスファルトなど)、靴、練習方法なども発生の原因とされています。

スポーツ障害で苦しむ学生の代表例がシンスプリント(過労性骨膜炎)。当院には、奈良県桜井市だけでなく、県外からも噂を聞き通院される方がたくさんいます。シンスプリント(過労性骨膜炎)は、「練習をやめないと治らないし、時間がかかる」とよく言われます。しかし、当院では、治療終了後ほとんどの患者さんから「あら???痛くない!!先生!ジャンプしても痛くない!!」っと言われます。シンスプリント(過労性骨膜炎)は2〜4週間でほとんどの方が独自の治療プログラムにより改善します。

諦めないで治療すれば治る症状です。*個人差があります。
シンスプリント(過労性骨膜炎)でお悩み方!寺田整骨院まで

院への行き方

寺田整骨院
【住 所】 奈良県桜井市 外山1034-14 ダルバールやまと1階
【駐 車 場】 院の前に6台分あります。満車の場合は、受付スタッフに声をかけてください。
【TEL/FAX】 0744-45-0085
【EMAIL】 take.c.70@gmail.com
【院 長】 寺田 猛
【予 約】待ち時間短縮と、計画的治療による治療効果UPのため、当院では完全予約制を採用しております。フリーダイヤル(0120-45-9085)にて、ご予約、お問い合わせください。急患さまも、ご連絡いただければ、出来る限り対応いたします。

地図を印刷する

ページのトップへ戻る