ヘッダー

・寺田院長twitterこちら

・寺田院長Facebook こちら

・メディカルスリムHAPPYのブログ → こちら

道なき道を進み、山の小学校へV(^_^)V

21b6d4a9.jpg
4fc172fe.jpg

afd9d853.jpg

15cea5a2.jpg

24d5a6b2.jpg

ネパール到着2日目、9月12日は、
ルーム トゥ  リードさんに建設してもらったダディン郡ピダ村の小学校を訪問。
 
雨季での崖崩れと、山道の大渋滞の中、
登れるところまで、ジープで登り、その後は、リュックとバット担いで、登りました。
 
大汗かいて、山のてっぺんの小学校にたどり着いたら、大勢の子供たちが列を作って、出迎えてくれてました。
 
いつも、この瞬間だけで、すべてが報われる、、というか、   何でも、出来そうな気がします。
 
校舎のプレートには、私と寺田整骨院によって建設と書かれており、
なんと、
うちの父と一緒に除幕式、そして、教室の入り口のテープカットをさせていただきました。父の嬉しそうな顔をみると、私がさせていただいている役割が、なんと私にとって、恵まれているものか、改めて、こみ上げてきました。やらせていただいている、ありがとうございます、それが、100%の気持ちですね。
 
そのあとは、子供たちの歌やダンスを見せてもらい、歌の意味を聞いて、さらに感激(T . T)
 
そして、お返しに、樋上、福田、寺田、日本を代表して三人のサムライの演武です。
 
極真空手出身の2人は、見事な型で、子供たちを魅了。
 
僕も、雨で湿って、硬くなりまくったバットを、子供たちに触らせて、興味をひきまくった後に、なんとか折りました。
 
その後の子供たちのキラキラした瞳をご覧ください。
 
その日の夕食の時に、子供たちの食卓の話題になってたら、嬉しいな。
 
今回、うちの患者さんで、大学生の女性も参加してくれたのですが、
 
とくに女子学生からの人気は絶大でしたね(o^^o)    まず、アジアの女性が、こんな田舎まで、くるのが珍しいのも、あると思いますが、
 
ネパールの田舎の女の子たちに、自分たちも頑張って、世界を見たい、旅したい、勉強したい、働きたい、、と夢をプレゼントできたんじゃないかな。
 
彼女と、写真撮って、撮って!!と夢中で集まる女子学生を見て、そんなこと考えました。
 
そのあとは、図書室で、校長先生や先生方と、校舎が出来てからの報告や、現状の問題課題、希望、、我々の感想などを意見交換して、、小学校を後にしました。
 
 


寺田整骨院


奈良県桜井市外山
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ