ヘッダー

インパルス療法

途上国の学校に行きたくても

行けない子供たちの村に

小学校をどんどん建てます。

あなたの力を貸してください。

 

早起きして、

托鉢のお坊さんたちに

必死でお布施のお菓子を

渡す子供たち。  


 

ラオスの田舎の小学校を

訪問して、長男君は

必死の英語で、

くじ引きの説明を(^^♪  

 


みんなでくじ引きや

文房具のプレゼント大会を

楽しんだ後は、

青空空手教室を(*^^)v

 

やり終えた後、

カフェで美味しい

クロワッサン食べながらの、

息子たちの嬉しそうな顔よ。


 

 

世界では、

まだまだ12人に1人の

子供たちが小学校にさえ、

行けてないんだって。  

 

ラオスの子供たちも

学校に行けない子も多いし、

少数民族の子供たちは

ラオス語もしゃべれず、

小学校から始まる

ラオス語の授業に

付いていけず、

1年生を何回も

繰り返した挙句、

来なくなる子も

多いと聞きました。    

 

訪問した小学校の

先生たちからも

「貧しい家庭の子供たちは、

日々の生活も苦しいから、

学校へも嫌々通ってる子も

多くいて、

今日みたいに学校で

楽しいこと

(僕たちのイベントを

そう言ってくれました☆)

をやってくれると、

それをきっかけで学校や勉強に

興味を持ってくれるから、

助かります。

今日は本当にありがとう!!」

と嬉しい言葉をいただきました。  

 

(それは、私たちが、

プレゼントだけじゃなく、

イベントや交流に

こだわる理由になりました) 

 

僕も、何の疑問もなく、

大学まで、学校に行けました。 

 

字も読めるし、計算も出来る。 

 

 

そのラッキーを使って、

就職してお金を貯めて、

30歳で専門学校に行って、

整骨院開業して、

今の生活出来てます。 

 

息子たちと旅行も

楽しめるし、

好きな食べ物や服、

楽しんでます。   

 

これって、

すごくラッキーの上に

成り立ってる努力なんだね

(でも、現地を見た

自分自身でさえ、

分かってるようで、

分かってないのも事実)

 

 

今の自分に何が出来るか。  

 

まだまだ大金持ちでもないし、

全く人格者でもない。  

 

でも、金持ちになってからとか、

仕事落ち着いてから、とか

理由を考えて待つ気もないっす。 

 

小さくても、今できることを、

全力でやっていきたい。 

 

世界整復協会も

インパルス療法士協会も

そのために作りました。     

 

まずは、仲間

(少額の出資を一年間

継続してくれる方々)を

集めて、

少数民族の村や

教育から遠い地域で、 

自分の子供たちに

教育を受けさせて、

未来を切り拓いてほしいと

痛切に願う親御さんたちの

いる村に小学校を

一緒に建てて、

ずっと運営が

うまくいくよう

お手伝いしたい。 

 

子供たちが、自信を持って、

未来を切り拓いていけるよう、

お手伝いしたい。

 

愛する息子たちや、

大切な仲間と、

開校式はもちろん、

定期的に村を訪問したい。

(正直、それが目的かも(#^.^#))

 

 

「アジアの学校のない村に、

小学校を100校建てる。

そして、

子供たちから世界を変える。」

というミッションを

6年前に立てました。

 

「寺田くん、ミッションとは、

それを達成したら、

死んでもいいと思える目標だよ」

とわが師匠に

教えていただきました。   

 

まだ、ネパール、ラオス、

ベトナムに3校しか

建設出来てませんが、

あっさりこのミッションを

クリアして、まだ死なずに、

次のさらにでっかい

ミッションを掲げたいと

思ってます(*^^)v

 

行動したら、

応援だけじゃなく、

たくさんのNOや否定や

説教もいただきました。 

 

約束を取り付けて、

プロジェクトを進めても、

「業績が悪化したから」と

お金をいただく段階になって

あっさり断られれた

経験もあります( ;∀;)

むちゃ困りました。    

 

でも、断られることを恐れず、

行動したいと思います。

断られるストレスに

強くならなきゃね(^_-)-☆  

そんなの、しあわせを

最高に味わう為の、

前菜ですよね。   

応援してくれる

たくさんの方々に

フォーカスします。

 

7年前ネパール・

ピダ村に建ててもらった

小学校の子供たちの笑顔、

いつも家族のように

迎えてもらえるグルカ族の

小さな村のみんなの笑顔、

定期的に訪問させてもらってる

ラオスの村々の子供たちや

村のみんなの笑顔、、、

そして、

うちの息子たちの最強の笑顔、、 

 

こんなの知ってしまったら、

何でも出来るはず(^^♪

 

みなさん、力を貸してください。  

そして、落ち込んでたり、

歩みが止まってたら、

愛の鞭くださいね。  

 

もちろん、開校式には、

大切な人を連れて、

みんなで行きましょう。

 

アジアの子どもたちに小学校を作る会

(通称・世界整復協会) 

インパルス療法士協会

寺田整骨院 

代表 寺田猛

#世界整復#アジアの子供たちに小学校を作る会#インパルス療法#インパルスセラピー#世界中の子どもたち#子供たちの未来#ホームインパルス#ラオス#みんなの笑顔#世界

AD

寺田整骨院


奈良県桜井市外山
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ