ヘッダー

2018年 12月

去年に引き続き、今年も我々の小学校建設プロジェクトに応援くださった、もしくは関心を持っていただいている皆さま、ありがとうございました。
第3弾のベトナムプロジェクトも成立し、来年9月の完成に向け、建設進行中です。11月23日には、16名の仲間と、第2弾のラオス・ドンライ小学校の開校式に訪れることが出来ました。

image image image image image image image image
「アジアの子供たちに小学校を作る会」代表の寺田です。普段は、奈良の桜井市という田舎で、寺田整骨院という治療院をやっております。

           

大学2年生の夏(1991年ですから、27年前になりますね)、初めてインドに行った時に、スラム街で、手も足もない青年に遭遇。彼の放った言葉「この手足は、赤ちゃんの時に両親が切り落としてくれたんだ。おかげで、僕は、このスラム街で、一番稼ぎがいい。結婚も出来て、子供もいる、おまけに両親まで養えてるんだ。  僕は、両親に感謝しているよ」この言葉が、私の、人生を変えました。

 

「大人である我々が生きている時代に、世界中から学校いけない子供をなくす!!子供たちから世界を変える!!」が私の人生のミッションであり、「アジアの子供たちに小学校を作る会」の設立目的です。

 

第一弾のネパールの小学校は5年かけて、建てることが出来ました。(初訪問から5年経ちますが、ずっと交流が続いてます)  インドでの事件や、ネパール、ラオスでの学校建設の経緯は、このラジオ番組でお話しさせていただきましたので、お時間ございます時に聴いていただければ、嬉しいです。30分番組です。

http://yumepod2.xsrv.jp/…/2-2_kanearitaniarisuguretari_2018…
(5年前に完成したネパール・ピダ村の子供たちに会いに行った時の様子はこちらです。この感激をみんなで味わいたいという想いが、今の原動力ですね。https://readyfor.jp/…/gift-vietnam-scho…/announcements/83492 )

           

去年の9月に、ラオス南部の貧しい村、ドンライ村に学校を建てて、子供たちの未来をサポートすると決め、60名の仲間に協力を求めました。 大勢の力を借りることで、二つ目の小学校は、建設を決めてから、1年で、こうなりました!!11月23日に、16名の仲間と開校式に行って参りました。これほどの感激はないってくらい、幸せな時間を過ごさせていただきました。(本当は、9月の新学年スタートに間に合わせたかったんですが、今年のラオスは、雨季の雨が例年よりすごくて、工事も遅れ、新学年のスタートも遅れたようです。  なんと、その後も、開校式で我々が訪れるまで、新しい校舎を使うのを我慢してたそうです。この村の方々、この子供たちなら、新しい校舎を大切に大切に使ってくれそうだと確信しました。いい関係が築けてますね。)
(達成したラオスプロジェクトのHPはこちら https://peraichi.com/landing_pages/view/sekaiseihuku )

            

(伝説の64名の名前と、各自デザインのプレートを、学校に設置させていただきました。個性のある作品たちは、

子供たちの話題独占、間違いなしですね☆彡)

   

 

どうですか、光り輝いてるでしょう!!トイレも出来てます、子供たちの衛生問題も改善できそうですね。 

  image image image image 

(伝説の64名の名前と、各自デザインのプレートを、学校に設置させていただきました。個性のある作品たちは、

子供たちの話題独占、間違いなしですね☆彡)

image image image 

 

まさに、多くの方々に出資いただいた子供たちの未来を作る場所です。  

 

 

 

今年の夏は、より多くの方々に、この幸せを味わってほしくて、3000円から参加できますクラウドファンディングでベトナム小学校建設チャレンジしました。

        

なんでも、始まりはそうだと思うのですが、

思うように寄付が集まらず、まだまだ、寺田の無力さ、非力さを日々感じましたね。

    
そして、こんな一人の整骨院の先生の始めたプロジェクトに、3000円~30万円という金額を、出資いただいたみなさんの偉大さ、ありがたさ、勇気をひしひしと感じる毎日でした。(最終日の前日に、見事に達成し、現在2019年9月の新学年スタートに向け、建設進行中です)  みなさん、ご一緒に開校式に行きましょうよ(^^♪  

 

これからも歩みを止めず、
「世界中の子供たちが、学校に行って、読み書き計算を学び、自分の人生を切り拓く手段を身につける」ことが、当たり前の世の中にします。 まだまだ、非力な寺田に、出来るお力を貸してください。

 

寺田整骨院の患者さま(2008年2月からの10年間、一人治療するごとに50円ずつ積み立てて参加してもらってます)、インパルス療法士協会(寺田が考案した治療法を実践する協会です。)のメンバー一同、そして寺田家(両親、妻、3人の子供に支えてもらっての自分です)、ラオス・ドンライ村の子供たちの未来に出資いただいた伝説の60名(実際は64組になりました!!)、そして新たな伝説を作るこのプロジェクトに力を貸していただいているみなさま!! 本当にありがとうございます。

                     

3年後には、一人1,000円だして、7000人くらいで学校を建てて、

世界中から学校に行けない子供がいなくなる為のアクションに参加する文化を作り上げたいのです。

        

そのためには、 

まだまだ、みなさんの力が必要です。
「こんなこと20年以上、真剣にやってるヤツがいる」と、
大切な方々に伝えていただくことが、力になります。 

 

 

    

建設が、始まった頃のドンライ村の様子も、ご覧ください。

そして、今まさに建設進行中のベトナム・ゴックタン村の小学校の子供たちの笑顔や、これから学校を作っていく村の子供たちの笑顔を、思い浮かべていただければ、と会わせていただければ、嬉しいです。

 

 

20185月初め、基礎工事始まりました。古い校舎も映ってますね。雨漏りする、老朽して危険な一つの部屋の中で、全部の学年がバラバラに授業受けてたんです。

 

 

建設中のドンライ村に、キングコングの西野さんが訪問してくれたのは、思いがけないサプライズで、嬉しかったですね.

 

6月には、村人総出で埋め戻しの作業してる写真が届きました。こんな写真みたら、わくわくしませんか。

     

現地のNGOさんとうまく連携してくれてるアジア教育友好協会さんに力を貸していただいてるからこそなんですが、建設したあとも、安心して、子供たちの成長を見守っていけるのです。

 

 

みなさんと、一緒に、学校創立者として、ゴックタン村を訪れて、

笑顔の子供たちに揉みくちゃにされましょう(^^♪

image image image image image image image image 

(以下は、過去の資料ですが我々の活動や想いを知ってもらえると思います。

ぜひ、ご覧ください。)

https://youtu.be/_zISIm-5CMw

 今年チャレンジしたベトナムプロジェクトのPVです。

 

ベトナムプロジェクトのクラウドファンディング公式ページはこちら

https://readyfor.jp/projects/gift-vietnam-school

前回のラオス小学校建設プロジェクトを、

 

3倍速で成就させてくれた

 

あの伝説のラジオ番組の

 

2弾です。

 http://yumepod2.xsrv.jp/wp-content/uploads/2018/07/8-3-4_kanearitaniarisuguretari_20180722.mp3?fbclid=IwAR3U0YfynxuVVczs6kRQDimFEtLz32snYeJQhDKvTXrJAlhB7K3dP_M-XcY

(金谷すぐるの『金あり谷あり優れたり~』 2018818日放送分)

内容の一部を紹介すると、、、 

 

すでに、10年前から5年かけてネパールに小学校を建てた時に

抱いていた想いとは、 

 

なぜ、2校目の小学校は1年で建てることが出来たのか?

 

 

2校目と同時進行、3校目にかける想いとは

 

 

好きなことをやり続けて見つけた、現代の魔法も大公開してます

 

                  

 

こちらのFBグループで、ずっと活動報告させていただきます。

参加がまだの方は、ぜひ、参加申請ください、FBグループ応援チームはこちらから

https://www.facebook.com/groups/301212120434750/

私が考えた

「世界中から学校に通いたくても

通えない子供をなくす方法」

 

1弾のネパールの小学校は、10年前から寺田整骨院で一人治療するごとに50円ずつ貯めて

5年かけて建設することが出来ました。

2弾のラオスの小学校は、64名の力を合わせて建てました。

3弾のベトナムの小学校は、200名を変える方々が参加、協力してくれてます。

より多くの方々で、学校を建てて、より多くの方々で子供たちに会いに行きたい!!

その想い、進行中です。

                

「グループでの学校建設」の前例は作られて行ってますね。

この仕組みを広げていき、

月に1000円出資する600人のグループ、

 

最終的には月に100円(1ドル)

出資する6000人のグループで、

毎年学校を世界中に建てて、

子供たちにチャンスをプレゼントしたい。

(現在11ドル以下で生活する方々も、

私たちのように学校に行けない子供たちが

なくなるのならと参加してくれる方が

大勢いるのではと考えております。

世界を巻き込んだ大きなプロジェクトに

していきます。)

 

このモデルケースを世界中のたくさんの団体が

真似してくれることを願います。

 

世界にはまだ、12人に1人、

学校に通いたくても、通えない子供がいます。

これを解決すべき問題と捉え、

「大人である我々が生きている時代に、

学校に行けない子供をなくす。」メンバーを募集しています。

       

想像してみてください

子供の子供や孫の孫が見る、

未来の教科書にはこう書いてあります。

「世界中の人たちが、

学校に行きたくても行けない子供を

なくすために、

1か月に1ドル出資するようになって、

2〇〇〇年に、

学校に行けない子供がいなくなりました。

 

実は、

その人類の偉業は、

2017年に

伝説の60人が

1か月に1万円の出資をし、

ラオスのドンライ村に小学校を建て、

 

2018年に3000円から参加できる

クラウドファンディングで

200人を超えるメンバーが

ベトナムのゴックタン村に小学校を建てた

ことから、始まったんです」 と

 

あなたもその伝説の張本人に

入ってみませんか(^^♪  

まだまだ伝説を作る仲間、募集中です。

ぜひ、入ってください。

               

わくわくしてきませんか。

子供たちの輝く笑顔、輝く未来、、のために

 

 

みなさん、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

 

(動画付きのアメブロで読むなら、こちらから

  前編 https://ameblo.jp/takeshi-sekaiseihuku/entry-12428334689.html

  後編 https://ameblo.jp/takeshi-sekaiseihuku/entry-12428417286.html )

         
 

 


            

  image image
2018.11.23 ラオス・ドンライ小学校の開校式にみんなで行った時の動画です。

https://youtu.be/MKXeOUbjFCE (ラオス開校式1)

https://youtu.be/aXpVAhzVT-w (バット折り1本)

https://youtu.be/qEwLFiNUF8g (バット折り4本)

https://youtu.be/n_Du6bjFo2M (長男の板割り)

https://youtu.be/fsRaxVXhYeM (同志アンディウー選手と挑んだ東京BNIでの伝説の30秒プレゼンです)

https://youtu.be/IjB7Qa_xyxc (ラオス開校式2)

https://youtu.be/LRmyz-IcU0Y (ラオス開校式3)

https://youtu.be/_00BHv4zzPI (ラオス開校式4)

https://youtu.be/5K2BfMMBJxI (ラオス開校式5)

https://youtu.be/ji_TV8s01bg (ラオス開校式6)

https://youtu.be/6aYgdJKq9_w (ラオス開校式7)

https://youtu.be/njr2938Qy1E (ラオス開校式8)

https://youtu.be/RdsN9qDnU0s (ベトナム・ゴックタン村にて、VSアンディウー演武)

#アジアの子供たちに小学校を作る会 #世界整復 #世界中の子どもたち   #社会貢献 #ラオス #インパルス療法 #クラウドファンディング #学校建設 #開校式 #世界

#子供たちの成長 #ベトナム #ネパール 

寺田整骨院


奈良県桜井市外山
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ